外資系企業の給与計算・社会保険対応なら、社会保険労務士法人国際労務パートナーズにご相談下さい。
HOME  > コラム  > その他のコラム  > 外資の労務管理雑記  > 桂林に行ってきました。

桂林に行ってきました。

カテゴリ : 
その他のコラム » 外資の労務管理雑記
執筆 : 
2012-4-19 0:12

先週中国の桂林に行ってきました。桂林は中国南部にある広西チワン族自治区の東北部に位置しています。桂林は亜熱帯気候で、4月は丁度雨の多い季節です。漓江の水量も多くなり、雨に煙る山水風景は見事と聞いていたのですが、正にそのとおり見事な山水画のようでした。(漓江下りの船の中から)

およそ2億年前、地殻の変動によって海の底に沈積した石灰岩が隆起し、陸地になったそうで、本当にとんがり帽子のような山々が連なっており不思議な感じでした。
また、桂林はいたるところに鍾乳洞があり中でも蘆笛岩が最大で有名です。日本ではとても考えられない広さと天井の高さ(深さというべきでしょうか)に圧倒されました。カラフルなライトアップに彩られ、まるで海の中にいるようでした。
桂林は広州から約600km、国内線で45分ほどのところですが、直前の大雨で機内で2時間以上も待たされました。そのため、ツアーのもう一つのスポットである龍勝棚田へは、途中の山崩れで行くことができず残念でした。
ツアーの参加者は15名、皆良い人ばかりで楽しかったです。それにしても、11月に北京に行ったときにも感じたのですが、中国はやはり広いし、大きいですね!
 

  • 閲覧 (4091)

東京都 港区 社会保険労務士 外資系企業 給与計算 代行 アウトソーシング 社会保険 労働保険 雇用保険 加入 手続き
労務管理 就業規則 作成 変更 外国人 雇用 採用