外資系企業の給与計算・社会保険対応なら、社会保険労務士法人国際労務パートナーズにご相談下さい。
HOME  > コンテンツ  > 所長インタビュー

所長インタビュー

まずはじめに、国際労務パートナーズ様の強みをお聞かせください。

事務所を開業して10年ですが、それまでは主に外資系企業に30年勤務していました。一番長く勤めた外資系企業には秘書として入社したのですが、会社の成長に合せるように、経理・総務部門の部長職まで経験しました。

実務からの叩き上げで中間管理職まで経験しているということです。社労士としての法律的な勉強は事務所開業の2年ほど前からですので自慢するほどのものではありませんが、勤務時代の経験は血肉となっているものばかりです。お客様のお困りごとやご依頼に対しては、勤務時代の経験と社労士としての10年の蓄積を土台にきめ細かく対応させて頂いています。

また、弊社はお客様のご要望に応じて英語対応させて頂いております。海外親会社様への質問に対して、日本の担当者様向けに英語で、あるいは直接海外担当者様へ英語でお答えしています。お客様によっては、日本国内でも英語でメール返信というところもあります。

組織における豊富な実務経験と英語対応が私どもの強みと自負しています。この度、同じく英語を強みとする藤井真由美さんとタッグを組み、社会保険労務士法人国際労務パートナーズとして法人化いたしました。我々の強みがより一層増し、お客様にもご安心頂けるものと確信しております。

外資系企業様への人事労務サービスの内、給与計算についてお聞かせください。国際労務パートナーズ様と、他事務所に依頼する場合と違う点を教えてください。

外資系企業様の多くは給与計算を大手アウトソース会社や監査法人内のHRコンサルティング会社等にご依頼なさっています。大きいところにご依頼なさる場合、融通が聞かない、サービス内容が一定で柔軟性がない、説明やアドバイスがない、あるいは質問しにくい、といったことが弱点として見受けられます。

私どもでは柔軟な対応に心がけておりますし、お客様のご要望に合せたサービスやご質問等にも丁寧に対応しています。勤務時代の経理経験を生かして、経理部へおつなぎする資料もご要望に応じて作成しています。Expatsの方のグロスアップ計算にも対応しています。もちろん、英語での説明も行っています。小さな外資系企業様では、人事は海外本部等で行っておられることがあります。そのような場合は、直接海外のご担当者様とご連絡し合うこともあります。

また、外資系企業様では外国人社員さんの確定申告が必要となることがありますが、提携先の国際税務専門の税理士先生をご紹介しております。

同じく社会保険対応について国際労務パートナーズ様と、他事務所に依頼する場合と違う点を教えてください。

給与計算と一緒に社会保険の手続きもお受けしている場合と、社会保険の手続きだけをお受けしている場合とがあります。いずれの場合でも、社会保険の専門家である社労士事務所で行うのですから、当然月額変更届なども丁寧に行っております。社会保険の諸手続きは迅速に正確に行うよう心がけています。でも、そんなことはどこの社労士事務所さんでも当たり前になさっていることですので、取り立てて私どもの利点ではないですね。ただ、大手コンサルティング会社さんなどと比べると、私どものような小さな社労士専門の事務所の方が柔軟かつ丁寧に行っていると思います。

ここでも英語対応しています。海外の親会社さんは、日本の社会保険制度への関心が高く、保険の内容、保険料率、支払いの仕方、ベネフィットなど、色々聞いてこられます。そんなとき、たいてい直接お答えしています。外資系の社員さんは英語に強い方が多いですから、日本語で聞いた答を英語に直して本社に送るということもおできになりますが、社会保険の専門家である社労士の答として直接お答えする方がより納得して頂けるようです。

英語、英語と恐縮ですが、外資系企業様ではごく普通のことなので、あまり意識せずやっています。

これまで、外資系企業様や外国国籍の社員雇用についてうかがってきました。一般の企業の人事労務サービスにも対応なさっているのでしょうか。

もちろんです。日本で営業する企業様は外資系・日本系に関係なく日本の法律に従わなければなりません。社員さんも国籍に関わらず、日本の労働諸法の適用を受けるわけです。給与計算にしても、社会保険にしても、また労務問題にしても、基本的には違いはありません。各企業個別のカラーがあるというだけです。弊社では3割が日本の中小企業様です。今までのご質問が、たまたま「外資系企業様」に偏っていましたので、何となく外資系寄りでお答えしてきましたが、外資系専門というわけではありません。様々な労務問題に関わりたいと考えています。日本企業様、外資系企業様、合弁会社様、営利を目的としない団体様にもサービスさせて頂いております。

このホームページを見て御事務所にご依頼しようと思っている方に一言ご挨拶をお願いします。

先にも申しましたように、私どもはまだ小さな事務所です。現在、職員は私とビジネスパートナーの藤井を含めて5名ですし、お客様の数も決して何百というほど多くありません。一社一社、一点一点、大事に丁寧に対応させて頂いております。ご縁を大切にしたいと思っています。人事労務でお困りなことがございましたら、是非お声掛け下さい。いつでもお待ちしております。

お問い合わせ

03-5544-8538(月〜金 9:00〜17:00)

メールでのお問い合わせはお問い合わせフォームをご利用ください。

プリンタ用画面
前
Access Map
カテゴリートップ
TOP
次
英文お役立ちサイト

東京都 港区 社会保険労務士 外資系企業 給与計算 代行 アウトソーシング 社会保険 労働保険 雇用保険 加入 手続き
労務管理 就業規則 作成 変更 外国人 雇用 採用